業務内容
センター長挨拶
メンバー紹介
沿革・事業
設備
参考資料
お知らせ
ポリシー


セキュリティ、および著作権について

 本プロジェクトで施行するテレカンファレンスは、あくまでも教育用が主体であり、患者情報を直接取り扱う電子カルテや診療情報の共有を目的としたものではありません。そのため患者氏名や患者の顔など患者を特定できる患者情報は一切公開されることはなく、事前に削除されるか同定できないように被覆されるなどして慎重に取り扱われています。またライブデモンストレーションにおいても、患者情報を出して議論されることはなく、また患者を特定できる情報をカメラで撮影することもありません。従って、基本的にはこれ以上のセキュリティ対策を取る必要はないものの、特にライブデモンストレーションに関しては各医療機関の考え方に沿い、事前に患者へ承諾をいただいた上で、必要に応じてIPSec-VPNやAESなどの暗号化環境を構築してさらなるセキュリティ対策を確保しています。
 また本プロジェクトで取り扱われる資料を、発表者の承諾を得ることなく、別の著作物やホームページで公開することはありません。