テレビ会議システムに
ついて
DVTS
DVTS-MCU
H.323
Vidyo
HD-SCR
Tele-Pointer
VPNルータの設定
貸出し機材
システム選択のヒント
テレビ会議中の注意事項
トラブルシューティング
テスト用チェックリスト
技術者マ二ュアル
過去の情報


  ◆ 機材に関する情報
  TEMDECでは、これまで実施してきた200回を超えるイベントを通じて培われたノウハウを活かし、簡便で、より高品質なカンファレンスがおこなえるDVTS用カンファレンスシステムの開発を行っています。
 現在では、”標準構成”に準拠した映像・音声パッケージを考案し(7.1DVTSパッケージマニュアルを参照)、準備の負担が少しでも軽くなるような工夫についても検討しています。
このほか、今回はVPNルーターの設定方法や各施設のエンジニアによる機材等の紹介、ハイビジョン対応テレカンファレンスシステムの記録などを掲載しております。

下記は、現時点で公開している情報の一覧です。
これらの情報が、皆さんの遠隔医療活動のお役に立てば幸いです。


  目次

1.はじめに
2.DVTSで使用する機材について
3.機材の設置方法
4.DVTSについて
5.音声の問題について
6.より高品質なカンファレンス運営のために
7.資料
8.おわりに
※項目をクリックすると該当箇所にジャンプいたします。


1.はじめに

2.DVTSで使用する機材について
   
2.1 推奨する構成
2.2 必要機材・機器詳細

3.機材の設置方法
   
3.1. アナログ・デジタルビデオコンバーター(ADVC)
3.2. マイクロフォン
3.3. オーディオミキサー
3.4. ビデオカメラ
3.5. DVTS用 パソコン
3.6. ディスプレイ
3.7. スピーカー
3.8. VPNルーター

4.DVTSについて
   
4.1 入手方法
4.2 設定方法

5.音声の問題について
   
5.1 エコー発生のしくみ
5.2 エコーを発生させないようにするためには
5.3 DVTS音声のローカルテスト
5.4 ステレオ・モノラル問題

6.より高品質なカンファレンス運営のために
   
6.1 スタッフの配置および役割分担
6.2 パソコン画面に表示されたスライドの共有方法
6.3 手術などライブ配信に必要な機材
6.4 マイクロフォンの種類
6.5 オーディオミキサーの取り扱い方詳細
6.6 エコーキャンセラーについて

7.資料
   
7.1 DVTSパッケージ詳細
7.2 VPNルーター 設定方法(AR550S)
7.1.1 日本語版(6巻参照)
7.1.2 ベトナム語
7.3 各施設の構成紹介
7.3.1 九州大学病院
7.3.2 京都第二赤十字病院
7.3.3 福岡大学病院
7.3.4 ASTI(Advanced Science and Technology Institute)(フィリピン)
7.3.5 建国大学(韓国)
7.3.6 徳島大学
7.3.7 VinaREN - Vietnam Research and Education Network(ベトナム)
7.3.8 上海交通大学第一人民病院(中国)
7.3.9 国立成育医療研究センター
7.3.10 香港大学(中国)
7.3.11 ラジャビティ病院(タイ)
7.3.12 チョウレイ病院(ベトナム)
7.3.13 産業医科大学
7.3.14 国立台湾大学(台湾)
7.3.15 北海道大学
7.3.16 藤田保健衛生大学病院
7.3.17 CERNET.Network Center 清華大学(中国)
7.3.18 マラヤ大学(マレーシア)
7.3.19 チュラロンコン大学(タイ)
7.3.20 忠北大学(韓国)
7.3.21 フリンダース大学(オーストラリア)
7.4 ハイビジョン対応新テレカンファレンスシステム デモンストレーション資料
7.4.1 平成21年10月20日 実施分
7.4.2 平成22年2月8日 実施分
7.5 Codian MCU接続方法

8.おわりに