テレビ会議システムに
ついて
DVTS
DVTS-MCU
H.323
Vidyo
HD-SCR
Tele-Pointer
VPNルータの設定
貸出し機材
システム選択のヒント
テレビ会議中の注意事項
トラブルシューティング
テスト用チェックリスト
技術者マ二ュアル
過去の情報



  ◆テレビ会議システムの分類条件
通信条件
―通信帯域、グローバルIPの有無
圧縮
―高圧縮は低帯域だが、遅延やにじみの原因
画質
―解像度(SD、HD)、色彩等
遅延
―往復0.5秒以上かかると会話が成立しにくい
利便性
―商用製品は使い勝手はいい(ただし価格も高い)
カメラなど周辺機器の接続性
―Webカメラ:ズームなどの機能に乏しい
PC画面共有
―静止画中心か、埋め込み動画が可能か?
―プロジェクタに接続する感覚で利用できると良い
多地点接続
―最大接続数
―最大表示数
相互接続性




  ◆テレカンファレンス機器比較
システム DVTS
H.323 Vidyo
形態 ソフトウェア ハードウェア ソフトウェア ハードウェア ソフトウェア
画質 SD SD or HD SD or HD HD HD
帯域 30Mbps 1 ~ 10Mbps 2Mbps 6Mbps 4Mbps
カメラ接続 ビデオカメラ ビデオカメラ ウェブカメラ ビデオカメラ ウェブカメラ
PC画面共有
グローバルIP 不要 不要
価格 無料 100万円 2万円 100万円 200円
(クライアント)
規模 8地点 20地点 20地点 20地点 20地点
技術 要対応者 比較的容易 比較的容易 比較的容易 容易
※2015年3月時点でのTEMDEC情報


  ◆目的での選択肢
利用目的
カンファレンス、ライブ、など
動画の有無
ビデオだけでなく、プレゼンに含むか否か
接続地点数
会場の広さ、参加人数
確保できる人材の有無、技術的知識




  ◆目的・用途に合わせた比較
システム DVTS
H.323 Vidyo
形態 ソフトウェア ハードウェア ソフトウェア ハードウェア ソフトウェア
会話
カンファレンス
手術ビデオ・ライブ × ×
病理診断 × ×
多地点接続
会場の広さ